スマートフォン版表示

マネージャーコース スケジュール

女性活躍を応援 Company Future Project 企業の未来プロジェクト

「仙台女性リーダー・トレーニング・プログラム2020」マネージャーコース スケジュール

2020年 5月27日(水曜日) 13時00分から17時00分

プログラム 講師 (敬称略)
【開講式】
【講義】企業におけるダイバーシティの必要性と女性活躍の意義
管理職として、働く女性の現状について把握し、これからの社会に必要とされる企業のあり方や新しい役割、ダイバーシティや女性活躍推進の意義を考えます。
鹿嶋敬
一般財団法人女性労働協会 会長
ガイダンス

6月17日(水曜日) 13時00分から18時00分

プログラム 講師 (敬称略)
【講義・グループワーク】自分の「強み」の活かし方
米国ギャラップ社が開発したツール、ストレングスファインダーを使って、自己の「強みの素」を見つけます。成果を上げ、部下やチームとより大きな目標を達成するために自分の「強み」の活かし方や育て方を習得します。
納庄守・板倉由美子
ギャラップ認定ストレングスコーチ
【講義・ディスカッション】女性の健康とキャリア
女性のライフステージの変化に伴う心身の変化や受ける影響は、男性に比べ複雑です。働く女性が自己の心身の健康保持のために知っておくべきこと、また、職場で働くさまざまな年代の女性たちのマネジメントに必要なことを学びます。
古賀詔子
婦人科クリニック古賀 院長

[宿泊研修] 7月3日(金曜日) 13時00分から20時30分

プログラム 講師 (敬称略)
【ディスカッション】
リーダーシップなどをテーマに受講者同士で経験や知恵を持ち寄り話し合います。
(公財)せんだい男女共同参画財団職員
【講義・トレーニング・ロールプレイ】仕事力を上げるプレゼンス
同じことを伝えても、相手が動くときとそうでないときは何が違うのか?相手や聞き手を納得させる、自分らしい話し方や見せ方をトレーニングします。
猪俣恭子
(株)story I 代表
国際コーチング連盟マスター認定コーチ
キャリアコンサルタント
【交流会】受講者の交流

[宿泊研修] 7月4日(土曜日) 9時00分から15時20分

プログラム 講師 (敬称略)
【講義・グループディスカッション】部下を伸ばす面談
目標設定、達成だけではなく、面談の時間を効果的に使って部下の能力開発をサポートするには?効果的な面談のポイントを考えます。
木須八重子
国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
【講義・グループワーク】共感を生む論理的思考
相手の共感を得ながら、論理的思考に基づいて交渉を進め、win-winな関係を築くスキルを磨きます。
藤井辰紀
(株)日本政策金融公庫 総合研究所
中小企業研究第一グループ グループリーダー

8月26日(水曜日) 15時00分から20時30分

プログラム 講師 (敬称略)
【講義・グループディスカッション】成果を生み出す会議をつくる
1+1=2以上の成果を生み出すチームはどうしたらできるのか?チームビルディングの場の一つであるミーティングを事例に、生産性を高め、成功へ導く会議をどうマネジメントするのかディスカッションします。
木須八重子
国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ
【講義・ワークショップ】ネットワークを活かす
より高い目標を達成するために、お互いにサポートし合えるネットワークをどのように構築し、活用していけば良いか、そのヒントを学びます。
(公財)せんだい男女共同参画財団職員
同日開催イベント【働く女性のビュッフェ交流会】
仙台・宮城で働く女性が集い、ディスカッションを通して交流します。ロールモデルを見つけたり、異業種ネットワークを広げる機会となります。
協力:仙台働く女性のネットワーク
Radi-Lady(ラディレディ)
(「仙台女性リーダー・トレーニング・プログラム」修了者ネットワーク)

9月16日(水曜日) 13時00分から18時00分

プログラム 講師 (敬称略)
【講義・ワークショップ】働き方改革で組織力を上げる
働き方改革関連法の施行により、企業は働き方の見直しを求められています。働き方改革の真の目的を押さえ、各社で具体的に進めるための手法を習得していきます。
大塚万紀子
(株)ワーク・ライフバランス取締役 創業メンバー
パートナーコンサルタント

10月7日(水曜日) 13時00分から17時30分

プログラム 講師 (敬称略)
【講義・グループディスカッション】ビジョンメイキング①
これからの組織に必要な多様なリーダーシップについて学び、自分らしいリーダーシップについて考え、自己のキャリアイメージを豊かにします。
長谷部牧
ビジネスコーチ(株)認定プロフェッショナルビジネスコーチ
キャリアコンサルタント技能士2級

11月4日(水曜日) 13時00分から17時40分

プログラム 講師 (敬称略)
【ワークショップ・ディスカッション】ビジョンメイキング②
自分のリーダーとしての軸を見出し、受講修了後のキャリアビジョンを描いて、プログラムの成果をまとめます。
長谷部牧
ビジネスコーチ(株)認定プロフェッショナルビジネスコーチ
キャリアコンサルタント技能士2級

12月2日(水曜日) 13時00分から17時00分

プログラム 講師 (敬称略)
【報告会・修了式】研修成果報告
【交歓会】

講師プロフィール(敬称略)

鹿嶋敬 一般財団法人女性労働協会 会長

1945年生。千葉大学卒。日本経済新聞編集局次長兼文化部長、編集委員、論説委員、実践女子大学人間社会学部教授等を経て、現職。2005年から17年まで政府の諮問機関、男女共同参画会議議員。第4次男女共同参画基本計画・計画策定専門調査会会長、監視専門調査会会長等も歴任。
著書に『男女共同参画の時代』(岩波新書)、『男女平等は進化したか』(新曜社)など。近刊に『なぜ働き続けられない?社会と自分の力学』(岩波新書)。

納庄守 ギャラップ認定ストレングスコーチ

ITシステム開発やマネジメントに20年以上携わる中で人の才能を引き出すことに強く惹かれ、2009年よりコーチとしての活動を開始、同時期にストレングスファインダーに出会う。2014年より日本初のストレングス専門スクールとなる「ストレングス・ラボ」の運営に参画、現在はストレングスを活用した企業向けワークショップの提供、経営者やマネージャ向けコーチング、プロジェクトマネジメント業務等をマルチワークで活動中。
米国Gallup社認定ストレングスコーチ、PMI認定 Project Management Professional。

板倉由美子 ギャラップ認定ストレングスコーチ

1978年12月日本航空株式会社(JAL)に入社。客室乗務員として国際国内フライトの責任者・新入社員教育・英語指導インストラクター等を経て、管理職マネジャーに。CS担当となり部内のCS活動推進を担う。また組織マネジャーとして毎年70名もの直属部下の指導育成に専念する。
2010年9月末JAL退職。2012年コーチとして独立し対人支援の仕事を開始。
米国Gallup社認定ストレングスコーチ、国際コーチ連盟アソシエイト認定コーチ、国家資格キャリアコンサルタント。

古賀詔子 婦人科クリニック古賀 院長

宮城県生まれ。宮城県宮城第一女子高等学校(現:宮城第一高等学校)、東京女子医科大学卒業後、東北大学医学部産科学婦人科学教室に入局。東北公済病院産婦人科、医療法人向人会永井病院勤務、同病院副院長を経て、1988年5月婦人科クリニック古賀を開院。仙台市医師会理事の5期目を務める。診療や講演を通し、思春期から老年期までのあらゆる年代の女性の病気や悩みに対応している。

猪俣恭子 (株)story I 代表 国際コーチング連盟マスター認定コーチ キャリアコンサルタント

専門はコーチングとキャリアデザイン。地方銀行で営業店勤務を経て、人事部で行内研修の企画運営および講師を担当。銀行を退職後、家業の印刷会社に後継者として勤務し、生産性向上と社員育成に携わる。
その後(株)story Iを設立。経営者層や管理職のリーダーシップトレーニングを通し、主体的な組織づくりをサポートする。

藤井辰紀 (株)日本政策金融公庫 総合研究所 中小企業研究第一グループ  グループリーダー

1998年4月 国民金融公庫(現・日本政策金融公庫)入庫。支店での融資担当などを経て、2006年6月から2014年3月まで日本政策金融公庫総合研究所で創業や中小企業経営などの調査研究に携わる。主な著書に『女性が輝く小企業』(共著、日本政策金融公庫総合研究所編、同友館)がある。2014年4月 東北ビジネスサポートプラザ所長に就任し、創業やベンチャー企業支援に従事。2016年4月から 総合研究所 小企業研究第二グループ グループリーダーを経て、2018年4月より現職。

木須八重子 国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ

1978年 仙台市役所入庁。生涯学習、男女共同参画、総合計画、市民協働、環境などを担当。2010年4月から2012年3月まで仙台市宮城野区長を務め、2013年3月仙台市役所退職後、同年4月(公財)せんだい男女共同参画財団理事長に就任。
(一財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ、(株)コーチ・エィ CTP(コーチトレーニングプログラム)クラスコーチ。

大塚万紀子  (株)ワーク・ライフバランス取締役 創業メンバー パートナーコンサルタント

楽天を経て2006年(株)ワーク・ライフバランスを小室淑恵とともに創業。高いコミュニケーション力やコーチングスキルを活かし売上利益に貢献する働き方改革コンサルティングの先駆者。心理学や組織論等をもとに多様性をイノベーションにつなげることが得意。経営者から"深層心理まで理解し寄り添いながらも背中を押してくれる良き伴走者"と厚い信頼を得る。農林水産省「食品産業戦略会議」委員(働き方改革分野担当)なども担当。二児の母。金沢工業大学KIT虎ノ門大学院客員教授 イノベーションマネジメント研究科 ワークライフマネジメント特論、(一財)生涯学習開発財団認定コーチ。

長谷部牧 ビジネスコーチ(株)認定プロフェッショナルビジネスコーチ キャリアコンサルタント技能士2級

1980年、在仙TV局に入社。番組制作、宣伝、CSR広報等に携わる。同社内で女性初のライン部長、執行役員、グループ会社社長を歴任。自身の歩みを振り返り「ビジネスシーンで、より多くの女性たちが自分らしく、生き生きと活躍してほしい」との願いから、コーチングやキャリアカウンセリングで得た知見を活かした「働く女性のサポート」をライフワークに。その一環として(公財)せんだい男女共同参画財団等の働く女性向け事業に協力している。産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会 認定)。

問い合わせ

(公財)せんだい男女共同参画財団 エル・ソーラ仙台 管理事業課
電話番号:022-268-8044

【主催】仙台市・(公財)せんだい男女共同参画財団

【後援】(一社)宮城県経営者協会 (株)七十七銀行 (株)日本政策金融公庫仙台支店
仙台経済同友会 仙台商工会議所 東北経済産業局 宮城県中小企業団体中央会
(仙台市働く女性の活躍推進協議会 構成団体 / 五十音順)