スマートフォン版表示

利用のご案内

使用の申込

施設の使用申込をするためには、あらかじめ、仙台市市民利用施設予約システムへの利用者登録(無料)を行う必要があります。利用者登録の申請は、施設の窓口で受け付けます。詳しくは、お問い合わせください。
施設の使用申込は、市民利用施設予約システム(インターネット、携帯電話、市民用端末)(別ウインドウで開く)、エル・ソーラ仙台の受付窓口およびファックスで受け付けます。
受付窓口でのお手続きには必ず利用者カードをお持ちください。

1.受付時間

市民利用施設予約システム

  • インターネット、携帯電話
    24時間受け付けます。ただし、以下の場合はご利用いただけません。
    • 年末年始(12月29日から1月3日)
    • システムの保守等を行うとき
  • 市民用端末(仙台市の各市民利用施設に設置)
    設置施設により異なりますので、各施設にお問い合わせください。
    ※ エル・ソーラ仙台には設置されていません。
    ※ エル・パーク仙台に設置されている市民用端末の利用時間は、開館日の午前9時から午後9時30分までです。

エル・ソーラ仙台受付窓口・ファックス

開館日の午前 9時から午後8時まで

2.申込の方法

各施設の使用には、最初に使用希望者による「抽選」が行われ、当選者が使用申込をすることができます。抽選終了後、抽選申込がなかった施設について「空き施設の使用申込」を受け付けます。

(1)抽選の申込

抽選の申込方法 抽選申込期間 抽選日 当選者の使用申込期間
予約システム 使用日4か月前の月の16日から末日まで 使用日3か月前の月の1日 使用日3か月前の月の2日から9日まで
受付窓口 使用日4か月前の月の16日(a)から末日(b)まで 使用日3か月前の月の1日 使用日3か月前の月の2日(a)から9日(b)まで

(a):その日が休館日に当たるときはその日の後の最も近い開館日
(b):その日が休館日に当たるときはその日の前の最も近い開館日

抽選の申込
  • 「抽選申込期間」に、予約システムまたは受付窓口で、抽選の申込を受け付けます。受付窓口へお越しの際は、利用者カードをご持参ください。
抽選
  • 抽選日に、対象月1か月分を予約システムで自動抽選します。
抽選結果の確認
  • 抽選の結果は、抽選日の翌日午前9時以降に予約システムまたは受付窓口でご確認ください。
  • 予約システムにeメールアドレスを登録した方は、メールで抽選結果の通知を受け取ることもできます。

※抽選に外れた方は、空き施設の使用申込をすることができます。

当選者の使用申込
  • 当選した方は、「当選者の使用申込期間」内に予約システムで使用確定、または受付窓口で使用申込の手続きをおとりください。期間内に使用申込をしない場合は、当選者の権利が取り消され空き施設となりますのでご注意ください。
  • 当選した施設の使用申込時に使用時間の短縮・延長はできません。当選した日時でお申し込みください。
  • 受付窓口へお越しの際は、利用者カードをご持参ください。
  • 抽選申込はエル・パーク仙台受付窓口でも受け付けます。
  • 各研修室の控室等としてご使用いただけるミーティング室は、大研修室・研修室のいずれかの使用に付随しての使用に限ります。抽選申込はできませんので、各研修室の使用申込にともない、受付窓口またはファックスでお申し込みください。先着順となります。
  • 複数の施設を同時に使用したい場合には、「同時抽選の指定」を行ってください。

(2)空き施設の使用申込

抽選申込のなかった施設について、抽選終了後に空き施設として使用申込をすることができます。

空き施設の使用申込方法 空き施設の使用申込期間
予約システム 使用日3か月前の月の2日から使用日前日
受付窓口 使用日3か月前の月の2日(a)から使用日当日
ファックス 使用日3か月前の月の2日(a)から使用日前日(b)

(a):その日が休館日に当たるときはその日の後の最も近い開館日
(b):その日が休館日に当たるときはその日の前の最も近い開館日

  • 使用日当日の使用申込は、受付窓口で行ってください。予約システム・ファックスはご利用いただけません。
空き施設の照会 「空き施設の使用申込期間」初日の午前9時以降、予約システムや電話で確認することができます。
空き施設の使用申込 「空き施設の使用申込期間」内に、予約システム、受付窓口またはファックスで、使用申込の手続きをおとりください。
  • 各研修室の控室等としてご使用いただけるミーティング室は、大研修室・研修室のいずれかの使用に付随しての使用に限ります。受付窓口またはファックスでお申し込みください。先着順となります。
  • 空き施設の連続使用の申込において、使用日が、使用申込受付の対象となる月から対象とならない月までまたがる場合は、受付窓口またはファックスでの受付となります(予約システムでの使用申込はできません)。

〔ファックスによる空き施設の使用申込について〕ファックス 022-268-8045
予約システムの利用が難しい方を対象として、ファックスでも空き施設の使用申込ができます。

使用申込書の入手
使用申込書の記入
  • 使用申込書に必要事項を記入してください。
ファックス送信
  • 記入した使用申込書をエル・ソーラ仙台にファックスしてください。
    ※受付時の空き施設の状況により、申込をお受けできない場合があります。
    ※受付時間外に受信した申込書は翌開館日の午前9時に受付します。
    ※受付窓口の混雑状況等により、受付処理に多少お時間をいただく場合があります。
使用承認書の受取
  • 受付後、使用承認書をファックスでお送りします。内容をご確認ください。

(3)使用料のお支払い

  • 施設使用料は、使用申込の際に、受付窓口にて、現金でお支払いください。予約システムまたはファックスで使用申込をした場合は、使用申込日を含み11日以内(11日目が休館日に当たるときはその日の後の最も近い開館日まで、最長でも使用日まで)に、お支払いください。
  • 振込でのお支払いを希望する方は、お知らせください。
  • 口座振替により使用料のお支払いができます(概ね、使用承認日の翌月末に引き落とし)。事前に金融機関で、口座振替の手続きをおとりください。
  • 附帯設備使用料は使用当日(連続して使用する場合には最終日)の午後8時までにお支払いください。

(4)附帯設備の予約

  • 附帯設備は、電話または受付窓口でご予約ください。
  • 各室共用の附帯設備については先着順となります。

3.使用時間

  • 使用時間は午前9時から午後10時までです。
  • 各施設1時間単位でご使用いただけます。
  • 使用時間には、準備・片付け・観客の入退場等の時間も全て含まれますので、これに見合った時間をお申し込みください。

4.連続使用期間

  • 連続して使用できる期間は7日間までです。
  • 連続使用期間中に休館日がある場合、休館日はご使用いただけません。その際、休館日前日に原状回復をしていただきます。
  • 抽選申込をする場合、連続使用期間の初日が属する月の、4か月前の月の16日から末日が抽選申込期間となります。詳しくは「2.申込の方法」をご覧ください。
  • 空き施設の使用申込をする場合、連続使用期間の初日が属する月の、3か月前の月の2日から使用申込ができます。詳しくは「2.申込の方法」をご覧ください。ただし、連続使用期間内に抽選申込対象日が含まれる場合は、空き施設としてお申し込みいただけませんのでご注意ください。
  • 予約システムのうち、携帯電話では、連続使用の抽選申込・使用申込はできませんのでご了承ください。

5.営利目的の認定基準

次の場合は営利目的使用となり、施設使用料が3倍となります(ミーティング室を除く)。

  1. 商品(サービスを含む)の販売、購入もしくは宣伝の場として使用する場合(※)
  2. 入場料、受講料、会費等を徴収(事前あるいは事後に徴収する場合を含む)し、催し物を行う場として使用する場合
  3. 入場者と契約行為を行う場として使用する場合(※)
  4. 販売、放送または放映することを目的として、撮影、録音、録画の場として使用する場合
  5. 顧客を対象にした催事や会議等を行う場として使用する場合
  6. 委任、代理、請負、取次等の関係にあるものを対象にした催事や会議等を行う場として使用する場合
  7. その他上記に準じる場合

※エル・ソーラ仙台において商品の販売(予約販売を含む)・契約行為はできません。詳しくは「6.商品販売等の禁止」をご覧ください。

6.商品販売等の禁止

大規模小売店舗立地法(平成10年法律第91号)の定めるところにより、当施設内において商品の販売(予約販売を含む)・契約行為はできません。

7.遵守事項

次の事項を遵守してください。

  1. 他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと
  2. 建物その他の物件を汚損し、又はき損するおそれのある行為をしないこと
  3. 火災、盗難、人身事故その他の事故の防止に努めること
  4. 使用許可を受けていない施設及び設備を使用しないこと
  5. 承認を得ないで寄附の募集、物品の販売又は飲食物の提供を行わないこと
  6. その他職員の指示に従うこと

8.使用を承認できない場合

次の場合は、使用の承認をいたしません。

  1. 公の秩序を乱すおそれがあるとき
  2. 管理上支障を及ぼすおそれがあるとき
  3. 施設の使用が暴力団の利益になると認められるとき
  4. その他、市長が不適当と認めるとき

※エル・ソーラ仙台の施設や、附帯設備を損傷・滅失するおそれがあるとき等は、使用承認に条件を付することがあります。

9.使用権の譲渡等の禁止

承認を受けた施設や設備の目的以外の使用、および使用の権利の譲渡、転貸はできません。

10.使用承認の取消等

次の場合、すでに使用を承認している場合でも、承認の取消や使用の制限、停止をすることがあります。

  1. 仙台市男女共同参画推進センター条例又は同条例に基づく規則に違反したとき
  2. 「8.使用を承認できない場合」の要件に該当することとなったとき
  3. エル・ソーラ仙台の指示に従わないとき
  4. エル・ソーラ仙台の施設や附帯設備が、災害や事故により使用できなくなったとき

11.使用の取りやめ

  • 予約システム、受付窓口またはファックスで、使用の取りやめの手続きをおとりください。
  • 取りやめの時期に応じて以下の取消料がかかります。既納の使用料がある場合は、取消料を差し引いた金額を返還いたします。
  • 施設使用料を口座振替以外でお支払いの場合、使用料の返還は、代表者の印鑑をお持ちのうえ受付窓口にお越しください(使用料の返還準備の都合上、事前にご連絡いただきますと手続きがスムーズです)。
  • 口座振替により使用料をお支払いいただいた場合の返還は、振替指定口座への振込となります。
  • 天災その他使用者の責めによらない事由によりエル・ソーラ仙台の施設が損傷あるいは滅失するなどして使用できない場合は、使用料の全額をお返しします。
    取消料のかかる期間 取消料
    使用日の2か月前の日の翌日から使用日の14日前まで 施設使用料の20パーセント(100円未満切り上げ)
    使用日13日前から使用日まで 施設使用料の100パーセント

12.使用承認内容の変更

  • 使用日、使用施設、使用時間等の使用承認内容は1回に限り変更することができます。
  • 使用日の前日までに、受付窓口またはファックスで使用変更の手続きをおとりください。使用変更申込書に必要事項を記入していただきます(予約システムでの使用変更はできません。エル・ソーラ仙台にご連絡ください。使用変更申込書をファックスでお送りいたします)。
    ※使用変更申込書は、「申請書類ダウンロード」のページのページからダウンロードできます。
  • 変更後の使用料に不足が生じた場合は、その差額をお支払いいただきます。なお、変更前の使用料が変更後の使用料を超過している場合には、その差額はお返しいたしませんのでご了承ください。

(2019.10改定)

使用の前に

  1. 附帯設備について
    • 附帯設備の操作は使用者に行っていただきますので、あらかじめご承知おきください。
    • 設備によっては各室共用のものもございますので、使用希望の際はお早めにご予約ください。
  2. インターネットの利用について
    • 以下の貸室内でインターネット(有線LAN接続口、FREE Wi-Fi)がご利用いただけます。
      大研修室、研修室(接続口は各会場内1か所です)
    • パソコン等は使用者側で用意してください(LANケーブルのみ貸出します)。
    • 利用料は無料です。ただし、パソコン等の持込機器のために施設の電源を使用する場合、別途電源代がかかります。
    • 接続に必要な設定やセキュリティ対策は、使用者が行ってください。
  3. 整理員等の配置
    • 使用者は必ず会場責任者を決め、職員までお知らせください。
    • 入場者の整理、案内、警備等に必要な人員は、使用者側で配置してください。
    • 使用施設における火災、事故、盗難等の被害については、使用者の責任となりますので、責任を持って管理してください。
  4. 関係官公署等

    催物の内容により、次の官公署等への届出が必要ですので、使用者が手続きをおとりください。
    警備:仙台中央警察署 電話番号:022-222-7171
    著作権:日本音楽著作権協会仙台支部 電話番号:022-264-2266

  5. 託児について

    託児を行う場合、託児者および託児会場は使用者が手配してください。

  6. 物品の搬入・搬出作業
    • 荷物のお預かりはしておりません。宅配便は、施設使用時間内に使用者が直接受け取れるよう、配達時間を調整してください。
    • 台車を使用するなど、手荷物を超える大きさ、量の物品の搬入・搬出作業を行う場合は、使用日の2日前までに「作業届」を受付窓口までご提出ください(ファックス可)。
      ※作業届は、「申請書類ダウンロード」のページのページからダウンロードできます。
    • 作業に際しては、以下の事項をお守りください。
      1. 搬入出の際は、人荷用(非常用)エレベーターをご利用ください。一般用(高層階用)エレベーターはご利用できません。
        ※一般用エレベーターを利用すると、振動によりエレベーターが停止してしまう可能性があります。
        ※人荷用エレベーターサイズ:高さ2,650センチメートル×幅1,660センチメートル×奥行2,150センチメートル
      2. 搬入出に伴う駐車については、高さ2.1メートル、長さ5.5メートル、幅2メートルまでの車両は地下1・2階有料駐車場に駐車可能です(駐車場代金はご利用者様負担となります)。上記を超える大きさで地下駐車場に入庫不可の車両は、AER荷捌場へ駐車可能です。別途手続きが必要です。
      3. 地下1・2階は指定経路をご通行ください。
      4. 台車で1・2回運ぶ程度の軽作業を超える場合は、搬入出経路の養生をお願いする場合があります。
      5. 搬入出作業中の方に、警備員が行き先や駐車場所を確認する場合があります。事前に「作業届」のご提出が無い場合は、警備員から当施設への確認が取れるまで、搬入出作業が中断となることが予想されます。
  7. 飲酒について

    飲酒を禁止していない貸室であっても、飲酒を伴う催しで使用する場合は、事前に受付窓口にお申し出ください。

使用にあたって

  1. 鍵の貸出(使用承認書の提示)

    使用者は、使用承認書または利用者カードを受付窓口に提示し、鍵を受け取って施設の使用を始めてください。

  2. 使用時間の厳守

    承認された時間を厳守し、時間内に準備・片付けを含めて全てが終了するようにしてください。

  3. 入場定員

    仙台市火災予防条例等の消防関係法令上、定員を超えての入場はできませんので、あらかじめご了承ください。

  4. 非常の場合(非常口等の確認)
    • 非常事態が生じた場合は、職員の指示に従って安全に避難してください。
    • 使用前に必ず、避難通路、非常口等をご確認ください。
  5. 茶器の貸出
    • 茶器類・保温ポットは、給湯室にご用意しています(無料。お茶の葉、ふきん、おしぼり等は使用者がご用意ください)。使用後は、洗浄して所定の位置にお返しください。
  6. ポスター等の掲示について

    ポスター等は所定の場所以外では掲示できません。必要な場合は、受付窓口にお申し出ください。

  7. 施設や備品等を破損・紛失した場合
    • 施設、附帯設備、備品等を破損、紛失した場合は、速やかに受付窓口にお申し出ください。
    • 状況に応じ、損害賠償していただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  8. 施設使用の注意事項

    使用者は次のことをお守りいただくとともに、参加者にもご周知いただきますようお願いいたします。

    1. 他人に迷惑を及ぼす行為をしない、また参加者にさせないようにしてください。
    2. 入場者の整理は使用者の責任で行い、安全確保には十分に配慮してください。
    3. 火災、盗難、人身事故その他の事故の防止に留意してください。
    4. 許可なく特別な設備の設置・使用をしないでください。
    5. 動物(盲導犬・聴導犬・介助犬を除く)や他人に迷惑・危害を加えるおそれのある物品を持ち込まないでください。
    6. 通路、非常口、消火設備等のまわりには物品を置かないでください。
    7. 施設内は禁煙です。
    8. 所定の場所以外での飲食は行わないでください。
    9. 許可なく施設内において寄付金の募集等は行わないでください。
    10. 許可なく広告類の掲示・配布、または看板等の設置を行わないでください。ビルの入口、廊下、エレベーター等の共有部分において、チラシ類の掲示・配布および看板の設置、案内誘導等をしないでください。
    11. 取材・撮影が入る場合には、あらかじめご連絡ください。事前に届出が必要な場合があります。
    12. エル・ソーラ仙台専用・提携の駐車場はありません。
    13. その他、管理上必要な指示に反する行為を行わないでください。

使用終了後

  1. 原状回復、撤去、搬出
    • 使用後は、施設、附帯設備、備品等を原状回復し、職員の点検を受けてください。
    • 持ち込んだ物品は全て撤去、搬出してください。
    • 全て終了しましたら、施設を施錠し、鍵を受付窓口にお返しください。
  2. ごみの処理

    ごみは使用者の責任で処理してください。