女性活動を応援 企業の未来プロジェクト

2017年度 参加企業の声

株式会社アドテック

慶越 秀則 氏 代表取締役

慶越 秀則 氏
代表取締役

生産効率向上で「働き方改革」を促進

 当社は、女性技術者を含めて社員の「個のレベルアップ」を会社経営の重要課題のひとつと位置付けています。業界として女性社員は少ないのですが、性別による仕事の制限はありません。今回、女性活躍推進を掲げ、地元の多彩な講師陣による充実した研修内容である本プロジェクトを知り即座に受講者派遣を決定しました。受講者には、社内での業務だけでなく、社外に出て研修を受けることで視野を広げ、他企業の取り組みを知り自社に活かしてほしいという思いがありました。
 現在、当社では所定総労働時間を削減し、完全週休2日制を導入するなど、働き方改革を進めています。所定の勤務時間数は減っていますが、残業時間は増えず、社内全体が生産効率の良い働き方ができつつあります。今後は「ノー残業デー」を徹底させ、さらに働き方改革を推進していきたいと考えています。受講者は、研修後も生産効率を上げることで残業時間を減らすなど、ワーク・ライフ・マネジメントにも積極的に取り組んでいます。生産効率向上と労働時間短縮の両立に向けて、そして誰もが働きやすい職場環境の実現を目指し、さらにリーダーシップを発揮してくれると確信しています。

仙台女性リーダー・トレーニング・プログラム

受講者
M.Mさん

私のキャリアビジョン[2年後]
私は誰よりも残業の少ない技術者になります。自らの強みである収集心・学習欲の特性を活かし、技術者として必要な専門知識に留まらず、ワーク・ライフ・マネジメントに関する情報も積極的にアップデートしていきます。
その情報を周囲と共有し、単純な時間短縮ではなく、生産技術の改良・効率化の結果としての労働時間削減の実現を目指します。

(取材日2018年1月24日)

 参加企業一覧へ戻る

問合せ

(公財)せんだい男女共同参画財団 エル・ソーラ仙台 管理事業課
TEL 022-268-8044 / E-mail sola29@sendai-l.jp

【主 催】仙台市・(公財)せんだい男女共同参画財団
【後 援】(一社)宮城県経営者協会 (株)七十七銀行 (株)日本政策金融公庫仙台支店
     仙台経済同友会 仙台商工会議所 東北経済産業局 宮城県中小企業団体中央会
     (仙台市働く女性の活躍推進協議会 構成団体 / 五十音順)