女性活動を応援 企業の未来プロジェクト
  • トップページ
  • プロジェクト概要
  • 仙台女性リーダー・トレーニング・プログラム
  • スケジュール2017
  • 参加企業の募集
  • 参加企業の声

2016年度 参加企業の声

住宅金融支援機構 東北支店

吉永 兼一 氏 東北支店長 東北復興支援支援本部 本部長

吉永 兼一 氏
東北支店長

地域リレーションの要である女性の力に期待

 当機構は2013年に「女性活躍推進の取組方針」を定めて、採用の女性比率を4割以上とすることや女性の就業継続、キャリアアップを支援する取組みを推進しています。推進にあたっては、女性活躍推進の専任者を置いて、様々な研修や女性のキャリア相談などを実施しています。また、社内で意識調査を行ったところ、管理職側の過剰な配慮やキャリアアップに慎重な女性の意識などの課題が顕在化し、改善に向けた共通認識ができました。数年前からは、かつては男性の職場とされていた企画部門でも女性が活躍しています。女性の意見やアイデアを活かすことができるようになり、リーダーシップを発揮する女性も増えて、仕事の質や組織運営にも良い結果をもたらしています。
 当支店は、特に地域企業とのリレーションが重要であり、3割を占める女性職員は実務を動かすキーパーソンとして大きな役割を果たしています。意欲的に本プログラムに参加した1期生は、現在、ラインのリーダー的な立場で活躍しています。2期生も「リーダーの多様性」について気づきを得たことで、大きな変化がみられてます。受講した職員がこれからキャリアを重ねてロールモデルとなることを期待していますし、男女問わず他の職員の成長欲を刺激するような存在になってくれるだろうと確信しています。

仙台女性リーダー・トレーニング・プログラム

<受講者>
M.Oさん

<リーダーとしての「軸」>
信頼

<受講しての成果>

私は、組織やチームの成長のため、お互いを信頼し合あえるような関係をつくります。自分ひとりで業務を行うのではなく、意見やアドバイスにも耳を傾け、周囲のそれぞれの力を認めて引き出し、協力していきます。また、常に感謝の気持ちを持ち、社内だけではなく社外の方からも信頼できる存在になります。

(取材日2017年3月9日)

 参加企業一覧へ戻る

問合せ

(公財)せんだい男女共同参画財団 エル・ソーラ仙台 管理事業課
TEL 022-268-8044 / E-mail sola29@sendai-l.jp

【主 催】仙台市・(公財)せんだい男女共同参画財団
【後 援】東北経済産業局 (一社)宮城県経営者協会 宮城県中小企業団体中央会
     仙台商工会議所 仙台経済同友会 (株)日本政策金融公庫仙台支店 (株)七十七銀行