女性活動を応援 企業の未来プロジェクト
  • トップページ
  • プロジェクト概要
  • 仙台女性リーダー・トレーニング・プログラム
  • スケジュール2017
  • 参加企業の募集
  • 参加企業の声

2016年度 参加企業の声

セキスイハイム東北株式会社

渡辺 博行 氏 代表取締役社長

渡辺 博行 氏
代表取締役社長

女性が活躍できる風土で未来を拓く

 2015年1月に震災後バランスの崩れた東北の経営建て直しのために赴任して来ました。皆一様に元気がなく、笑顔が少ないのが第一印象でした。初めに取り組んだのは無駄な固定費を減らし、1棟当りの限界利益を上げ、完工棟数を減らしても増益にすることでした。受注も順調で2015年度、2016年度ともに増収増益で最高益を更新。社員が元気になり仕事の質が上がることで、何よりお客様満足度も向上してきました。平行し全社を挙げて2015年に改善活動をスタート、同年6月には新社屋に移転しました。本社のワンフロア化で部門間の風通しをよくし、社員間のコミュニケーション改善につなげることで、ソフトとハード両面からの職場風土改革に取り組んでいます。
 当社はグループ全体1200名中、22%の260名が女性です。女性の活躍無くして全社の業務効率は上がりません。そんな中、2016年2月女性活躍推進をテーマとし、プログラム受講者をリーダーに東北全女性参加の改善活動をスタートしました。当初の苦労はあったものの、約1年後には幹部の前で全チームが発表したいという積極的な姿勢へと変化してきました。2017年3月発表会の中身は秀逸で、全幹部の驚き加減が尋常ではありませんでした。発表はまさしくプログラムの学びを得て展開したものです。
 ダイバーシティを基本に据え、東北全土を舞台に全社員がお客様に向かい、専門性を磨いたプロとして生き生きと活躍することを期待します。

仙台女性リーダー・トレーニング・プログラム

<受講者>
Y.Kさん

<リーダーとしての「軸」>
引き出す力!

<受講しての成果>

自分自身のプレゼンスを最大限に向上させ、心の声に耳を傾けつつ、さりげなく周囲の女性の力を引き出していけるリーダーを目指します。また、チーム志向を重視するととともに、自らのワーク・ライフバランスを整えいくことで、後輩が働きやすい職場の風土づくりに尽力します。

(取材日2017年3月6日)

 参加企業一覧へ戻る

問合せ

(公財)せんだい男女共同参画財団 エル・ソーラ仙台 管理事業課
TEL 022-268-8044 / E-mail sola29@sendai-l.jp

【主 催】仙台市・(公財)せんだい男女共同参画財団
【後 援】東北経済産業局 (一社)宮城県経営者協会 宮城県中小企業団体中央会
     仙台商工会議所 仙台経済同友会 (株)日本政策金融公庫仙台支店 (株)七十七銀行